非公開求人を探して憧れの美容外科看護師を目指しましょう!

看護師の転職に関する情報をまとめました!

美容外科看護師の求人に見られる「非公開求人」



看護師求人サイトや転職支援サイトに登録すると、非公開求人が開示されるようになります。非公開求人とは、一般には公開されていない特殊な求人を指します。しかし、わざわざ非公開とする求人が何故存在するのか、一般に公開しないメリットはなんなのか、疑問に感じる方も多いのはないでしょうか?

そこで今回は、非公開求人が存在する理由についてご説明していきたいと思います。
看護師転職サイトの人気ランキング

1つめの理由は、「面接や選考にかかる手間と時間を省きたい」というものです。この数年、美容外科看護師の活躍の場が広がったとはいえ、実際にはほとんどの日勤常勤看護師転職の求人元は病院をはじめとした医療機関です。

そのため、面接や選考を担当するのも、業務で多忙な毎日をおくる看護師である場合がほとんどです。企業などと異なり、人材を採用するための人事部がある病院などは、ほとんど存在しません。

しかも、選考・面接は役職付きの方が行うため、人材採用のための業務にかかり切りになると、医療の現場が回らないという事態に陥りかねません。そのため、面接や選考の手間と時間を短縮するために、非公開求人を選択する所が増えているのです。

非公開求人は、情報の掲載されているサイトの会員になる、一定の条件(経験やスキル、実績など)をクリアするなど、ある程度のハードルを越えた人にしか公開されません。つまり、情報提供の時点で、ある程度の振り分けが行われているという訳です。

そのため、非公開求人で求人を出すと、案件に応募してくる看護師の数を適度に制限でき、選考・面接にかかる手間と時間を短縮できるというメリットが得られるのです。

また、条件の良い求人には応募者が殺到し、正常な選考が行えなくなるというケースも見られます。こういった事態を避けるために、人気の高い求人案件や、募集人数の枠が少ない案件は、非公開求人として掲載されるケースが多くなっています。

非公開求人は、その性質上、好待遇・高給与の求人が集まりやすいので、是非、情報にアクセスできる環境を整えておきましょう。

主任看護師の特徴、役割

主任看護師は、管理職の中でも他の看護師たちに近い立場だといえるでしょう。管理職には他にも看護師長などがありますが、主任看護師はそれよりも一つ下という立場です。

そのため、主任看護師は看護師長と看護師の橋渡し的な役割として、それぞれの意見や考えを伝えるような役割も持っています。当然ながら管理職として看護師のお手本になるような立場でもあるため、責任のある行動が求められるといえるでしょう。

とても責任感のある立場であるためストレスを感じてしまうこともあるかもしれませんが、役職手当がつくため年収がアップします。

主任看護師として働きたいと思っているのであれば、まずは看護専門の転職支援サイトに登録すると良いですね。 多くの職場では主任看護師として働いたことがある人を募集しているようですが、看護師としての経験が十分であれば応募可としているところを探してみると良いでしょう。

転職支援サイトを活用すれば、様々な主任看護師の求人情報の中でも最も自分に合ったものを探してもらえます。

登録なしで閲覧できるような求人情報サイトでも主任看護師の求人を見つけることはできるかもしれませんが、数は多くありません。多くの病院では転職支援サイトの利用者しか見れない非公開求人という形で求人情報を公開しています。

そのため、主任看護師の求人情報をたくさん手に入れようと思ったら看護師専門の転職支援サイトに複数登録すると良いでしょう。すでに主任看護師として働いているものの、現在の職場の条件などが合わず転職を考えている方もいるかもしれません。

ですが、主任看護師として働きながら1人で転職活動するのはなかなか難しいことですよね。そういった場合にも転職支援サイトの力を借りて効率よく転職活動を行いましょう。

主任看護師は看護師だけでなく看護師長や看護部長を支える立場でもあります。一般の看護師以上に責任のある行動が求められるほか、現場の問題点などを上に伝えたり、職場環境がより良くなるために努力することが大切です。

看護師が転職する長所とは

看護師というのはいつの時代も需要に供給が間に合っていない職業です。売り手市場といってもいいと思います。転職したくてもできないという人はほとんどいないのではないでしょうか。

元々看護師は転職する人の多い職業ですが、転職する事で得られるものも少なくありません。転職する事で得られる代表的なものとして、看護師としてのスキルアップを挙げる事ができます。

またお給料も病院によって違いはありますが、男性会社員と同じくらいか、またはその上を目指す事も可能です。先にも述べましたが、需要が大きな職業のため、普通の会社員が転職するよりも、楽に就職先を見つける事ができます。

なぜ、転職をする事で現状よりも良い環境で働けるのかというと、現場がすぐに力になってくれる看護師さんを常に求めているためです。即戦力は、人材が足りていない病院の救済者になってくれます。ですからベテラン看護師さんであれば、病院サイドとしても高待遇で迎えてくれるということに繋がるのですね。

今よりもっと技術を向上させたい人は希望の科目で働く事ができると思いますし、勤務時間に関して要望があれば出来るだけ便宜を図ってくれると思います。このように、転職したい看護師さんの希望に近い形で、転職できることは少なくありません。

看護師さんの話ではありませんが、薬剤師さんのケースでも近い事があるそうです。離島で勤務する薬剤師さんには、「離島手当て」というお給料とは別の報酬が付き、その額はとても大きいものだとか。

人によってはその離島手当てのために一年間離島で薬剤師の業務を行い、貰った報酬を手に次の年から留学し、薬剤師としての技術向上を量ったと聞きます。

独身の方であれば、このようなメリットを念頭に置きながら、新しい働き先を見つけるのもお勧めです。また結婚されている方であれば、出産や旦那さまのお仕事の都合で一旦看護師さんを休まれている方もいるかもしれません。

看護師というのは資格があれば、どんな場所でも仕事に困ることはありませんので、自分にできるだけ有利な条件で転職を行うようにするのがオススメです。ご家族がいらっしゃる看護師さんはやはり家庭の事情に合わせた条件が多くなると思います。

最近の病院は託児所つきの施設も増えてきましたが、まだまだ少数派です。お子さんが小さい方であれば、融通の効く保育園を探す必要もあります。雇用される側だったとしても、ハードな業務や命を預かる仕事に見合うだけの待遇を希望したいものでしょう。

↑ PAGE TOP